日常の重み

隙間に暮らす

2020年3月6日-3月10日

14:00-19:00

Artists​

鐘亮 (ショウ リョウ)

     (ZHONG LIANG)

 

1992年 中国山東省に生まれ

2013年~2017年

中国中央民族大学美術学院油画専攻

2018年~2019年

東京藝術大学油画第五研究室研究生

2019年~今

東京藝術大学油画第五研究室修士

2015年

図窮bi見 中央民族大学 中国北京

2016年

100.75E35.57 中央民族大学美術館 中国北京

作品登載『中国民族美術』2016年第二期

全国大学生藝術博覧会 中国広州 作品登載『第五届2016大藝博』

2017年

中国中央民族大学卒業展 出展 中央民族大学美術館 中国北京

作品登載『中国民族美術』2017年第三期

中央民族大学2016-2017年専攻奨学金

北京藝術卒業祭季全国百校展 出展 鳳凰センター 中国北京

投助駅クロスオーバーProject漫步 中国北京

2018年

東京藝術大学藝祭 日本東京

天空の芸術祭2018「ライフイズアート」日本長野

東京藝術大学油画第五研究室展 Yoga gallery 日本東京

東京都葛飾区第25回国際交流祭 葛飾区文化館 日本東京

東京藝術大学油画第五研究室展 東京藝術大学大学会館 日本東京

東京藝術大学絵画専攻研究生報告展 東京藝術大学 日本東京

2019年

Tokyo Indenendent 2019 東京藝術大学陳列館 日本東京

東京藝術大学藝祭 日本東京

天空の芸術祭2019 「記憶の場所 巡る時間」日本長野

東京藝術大学油画第五研究室展  東京藝術大学 日本東京

7001開幕展 7001Gallery 日本東京

Exhibition and Art works

隙間に暮らす

材料:2020年2月19日朝日新聞 LED板

 

ある生活習慣の拡大に通して図に転換する。 選んだ内容と図の偶然性を強調せず、彼らを解消する。 日常と私たちの観る方との関係を解消後残った小さな真実。

 

ただある日、ある新聞、ある人はその中のある章を読んでいる。 特別な好みはない、特別な人はいない、特別な日もない。 あるのは選べると選べない、避けると避けられないこと、 そしてその後残った痕跡。